パートナーエージェント

【アラフォー女性必見】パートナーエージェント 絶対1年で成婚まで行ける婚活の流れ

Pocket

パートナーエージェントに興味を持っているアラフォー女性の皆さん、こんな風に考えていませんか?

女性
女性
入会したらどんな風に活動していくんだろう?
女性
女性
パートナーエージェントの婚活の流れが知りたい。

そんな不安なアラフォー女性の皆さんのために、婚活小町が、徹底的にパートナーエージェントの婚活の流れを調べてみました。

その結果、こんなことが判明。

パートナーエージェントには、アラフォー女性が1年で結婚できるようなシステムが存在する

結婚情報

なぜそう言えるのか?

パートナーエージェントの婚活システムの流れと、婚活手段を詳しく見ていきましょう!

パートナーエージェント 最強の婚活の流れ

パートナーエージェントには、この4つの婚活の流れがあります。

  • コンシェルジュからの紹介
  • MY PR
  • パーティ・イベント
  • コネクトシップ

出会いの手段は4つですが、 パートナーエージェントにはこの4つの出会いを支える「PDCAサイクル」という、最強の婚活の流れを作るシステムがあります。

詳しく見ていきましょう。

パートナーエージェントのPDCAサイクルの流れ

PDCAサイクル

PDCAサイクルを、細かく説明していくとこういうことです

  • 「P」・・計画
  • 「D]・・行動(お見合い)
  • 「C]・・評価(お返事)
  • 「A]・・見直し

 

パートナーエージェントの婚活は、これを繰り返していくことなんですね。
詳しく見ていきましょう。
これだけ見ていても分かりませんので、一つづつ説明しますね。

「P」・・まず聞き取り。

コンシェルジュが、どんな人と会いたい?いつまでに?・・・などなど、育ちや恋愛経験など深く深く聞きこんで相手像を固めます

「D」・・「P」で出した相手像に合う人とお見合い

「P」で出した相手像に合う人と実際にお見合いしてみます。

「C」・・お見合いの振り返

その人を断ったときは「なぜ断ったのか?」その理由を具体的に、コンシェルジュが聞きます。

また自分が断られた時も、相手の方のコンシェルジュに、断われた理由を聞きます。

「A」・・見直し

お見合いの結果を振り返り、Pに戻ります。
そして次のお見合いに生かしていきます。

「P」→「D」→「C」→「A」この流れを繰り返していくわけですね。

そして3か月ごとにあるコンシェルジュとの面談で、婚活を振り返って見直していくのです。

 

たとえば

女性
女性
性格が良ければ、外見はこだわりません!  

って言っていたのに相手を断る理由が

女性
女性
見た目がいまひとつ・・・おしゃれじゃないし、ダサいから。

ということばかりだったら・・・・・おかしいですよね?
そこで「P」の見直しということになります。

婚活小町
婚活小町
パートナーエージェントのこの婚活の流れは、データベースだけ渡して「あとは自分でやってね」でもない、「私の言うとおりにしなさい!」でもない、とても画期的なプランなんです。 

しかもこのPDCAサイクルのサポートは

出会った相手がパートナーエージェントの会員でなくても(コネクトシステムで会った
ほかの相談所の会員さんでも)このサイクルできちんとサポートしてくれます。

 

「会員さんの幸せな結婚をサポートする」

この企業方針が徹底していることが見て取れますね。

婚活小町
婚活小町
婚活の具体的な内容を、ここまで具体化して、なおかつがっちりサポートしているのは、パートナーエージェントだけでした。   

徹底したサポートで成婚へ パートナーエージェント資料請求はこちらから

では出会いの種類説明していきますね。

MY PR(有料)

お相手検索

自分の写真を会員さんに公開し、申し込みを受ける(または自分で申しこむ)というものです。

よくあるデータマッチングですね。

紹介のウエイトが大きいパートナーエージェントですがきちんと自分で検索もできます。

ただこれはオプションなので、自分の写真を載せる時は4,320円かかってきます
(相手に申し込むときは2,000円)

パーティ・イベント(有料)

結婚相談所につきもののパーティ、パートナーエージェントにもちゃんとあります。

でもパートナーエージェントの大きな特徴はこれ。

「入会する前に、会員さんのパーティに参加できる」

入会する前にはついついこんなことを考えてしまいがち。

女性
女性
どんな会員さんがいるんだろう。不安だな・・・。
女性
女性
結婚相談所なんて、結婚出来ない妙な男しかいないんじゃないの?

こんな風に、不安で入会をためらっているアラフォー女性のみなさんには会員さんが確かめられる入会前にパーティに行けるシステムは画期的。

パーティだけでなく婚活セミナーも、会員でなくても参加できるものもあります。

パートナーエージェントは入会をためらうアラフォー女性の、緊張や不安をといてくれる
しかけがいろいろあります。

コネクトシステム(有料)

パソコンで申し込みをするアラフォー女性

パートナーエージェントの会員数は、2017年現在約12,000人です。
IBJやオーネット、ツヴァイと比べると、ちょっと少ないかもしれません。

でも大丈夫。その欠点を補うのがこちら。

「コネクトシステム」

どんなシステムか簡単に言えば

「パートナーエージェントにいながら、他の結婚相談所の会員さんも選べる」

というものなんです。

2017年現在、パートナーエージェントのコネクトシップに参加している相談所はこの3社。

  • ゼクシィ縁結びカウンター
  • en婚活
  • 仲人連盟

(2018年4月現在では、合計10社にまで増えています)

見ることができる会員データは、他の相談所でコネクトシップにOKを出した人のデータのみですが、会員数は「IBJに近づいています」とのことなので「会員数が少ない」という欠点は改善されています。

ちなみにコネクトシップも有料オプションです。

コンシェルジュからの紹介

インタビュー

パートナーエージェントで成婚した人の、8割がこれを使ったという手段がこちら。

「コンシェルジュからの紹介」

婚活小町
婚活小町
そしてパートナーエージェントが、いちばん力を入れている婚活手段でもあります。

パートナーエージェントでは入会するときに入会テストを受けます。

その時に会員さんの価値観や好み、性格を知り、コンシェルジュがその人に合った人を厳選して紹介していくというものなんですね。

好みにあった人を紹介してもらえるので、自然と成婚率が上がるということです。

パートナーエージェント 成婚までの流れ まとめ

指をさすアラフォー女性

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

ではまとめますね。

パートナーエージェント婚活流れ

〇パートナーエージェントの婚活手段は4つ
・コンシェルジュの紹介
・パーティやイベント
・MY PR
・コネクトシップ
〇どの手段で出会っても、PDCAサイクルというシステムを回し、成婚へ導いてくれる。

パートナーエージェントのこのシステムが、うまく稼働していることは成婚率で解ります。

女性は1歳でも若いうちに婚活を始めたほうが絶対に有利ですよ。
まずは資料請求だけでもしておきましょう!
パートナーエージェント資料請求申し込みはこちらから

 

また、パートナーエージェントでは、無料でこんなサービスもやっています。
「EQ診断テスト」


あなたがどう行動すれば婚活がうまくいくのかを、20個の質問に答えるだけで教えてくれます。

モチロン無料ですし、勧誘は一切ありません!

婚活を間違った方向に進めるとアラフォー女性には命取りになりかねません!
婚活前に、必ず一度試しておいてくださいね!
あなたの婚活は正しい?「婚活EQ診断」でチェック♪

 

こちらの記事もおススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。