パートナーエージェント

パートナーエージェント ファーストコンタクトまでの流れ

投稿日:2018年4月27日 更新日:

Pocket

結婚相談所の口コミ掲示板を見ると
目につくのが

「なかなか会えない(怒り)」

という言葉。

意外なことに、結婚相談所では
紹介してもらっても
会うまでに一苦労」

ということが結構あるんです

 

でもパートナーエージェントは大丈夫。

「パートナーエージェントは、
おたがいにOKさえ出せば
必ずその相手と

会えるシステムを取っています」

どういうことなのか?
詳しく見ていきましょう!

パートナーエージェント 資料請求はこちらから

 

ファーストコンタクトまでの道のり

パートナーエージェントは
OKを出しているのに会えない!
ということはありません。

パートナーエージェント神戸店 スタッフさん 

OK出し合ってるんならメールばっかしないで、スグに
ファーストコンタクト(最初のお見合い)しようよ
ってことにしたんです

パートナーエージェントも
入会後にログインできるようになる
掲示板があります。
そこに他の結婚相談所と同じように
申し込みや紹介が来ます。
そこで「OK」を出したら
(申し込んで「OK」をもらえたら)

即、ファーストコンタクトの
段取りを
パートナーエージェントが
やってくれます

頼れるアドバイザー

 

「えーっ?どうやって?」
と思われますね?
流れはこうです。

掲示板の「スケジュール表」
というものに
おたがいに約1か月分の
予定を書き込みます。
たとえばこんな感じで。

日程 予定 場所
4月27日(金) 大阪
4月28日(土) 午後2時からならOK 京都
4月30日(日) ×

「OK」を出し合っている
二人分のスケジュール表を
パートナーエージェントの
コンシェルジュがすりあわせて、

「じゃあ○月×日△時に
●で待ち合わせて
ファーストコンタクトしてください」

と、二人に連絡する・・・
という流れになるわけです!
便利ですね!

もちろんファーストコンタクトまで
会員二人でやり取りすることは
一切ありません。

とにかくまずは
ファーストコンタクト・・・なのです。

待ち合わせ場所のカフェ

ファーストコンタクトの
場所も、待ち合わせの場所から
徒歩圏内のカフェを何軒か
コンシェルジュが教えてくれますので
後は二人が決めるだけです。

簡単ですね!

普通だと、OKをもらっても
2人でメールのやり取りをして
日程を合わせて・・・

これを2人でやっていると
何日もかかってしまいます。
そのうちフェードアウト
してしまうことも
なきにしもあらず。

そんなことがない
パートナーエージェントの
このシステムはかなり画期的です。

 

 

ファーストコンタクトのルールもある

この画期的なシステムだけでなく
パートナーエージェントは
ファーストコンタクト時の
ルールまで決めています。

そのルールはこちら

1、最初のお見合いは1時間
(盛り上がってもこれが基本)
2、お茶代は割り勘
(男性が払う!と言ったら
「ありがとう」と受けることはOK)
3、断るかもう一回会うかは
自分の担当コンシェルジュに伝える

なぜこんなことを決めているのか?
詳しく見ていきましょう。

ファーストコンタクトは1時間まで

ファーストコンタクト時
「違った・・・(汗)」
ということになっても
1時間ガマンしたら
「ルールなので・・・」
と、相手を傷つけずに
終わらせることができますね。

指をさすアラフォー女性

逆に、盛り上がっても
1時間までにしているのは
初めての相手といくら気が合っても
長時間一緒にいたら、

疲れてしまうし、
今度は相手のアラを

探すようになってしまうからだとか。

そんな事になったら
せっかく気が合いそうだったのに
もったいない!

パートナーエージェントは
人間の心理も踏まえたうえで
このルールを決めているのですね。

ファーストコンタクト時のお茶代は割り勘

ファーストコンタクトでよく問題になるのが
女性からのこの言葉。

「お茶代を割り勘にさせられた」
「割り勘にしようといったのに
聞いてもらえなかった」

とかく「割り勘」は問題になりやすいこと。
女性とのデートに慣れていない男性は
「お茶代を出した方が好感度が上がる」
ということを
解っていない人も多いとか。

いい人なのにそんなことで
嫌われるなんて
もったいないですよね。

コーヒー

女性からしても
「ここは払ったほうがいいのかしら?」
「私の方が高いもの飲んじゃったわ・・・」
ということで気をもんで
お相手の話に集中できないのは
これまたもったいない!

ということで
「ファーストコンタクト時のお茶代は割り勘」
ということになっているそうです。

ファーストコンタクトの返事はコンシェルジュへ

「いいひとだったから、また会いたい」
ファーストコンタクトの
結果がこれだったら良いのですが
「この人は・・・もういいです」
という場合。

相手に直接は言いにくいですよね。
メールや掲示板でも言いにくいし、
「どうしてだめだったのか」
と食い下がられても困るもの。

パートナーエージェントは、
ファーストコンタクトの結果を
全てコンシェルジュに伝えることで
こうしたストレスを解消しています。

「その人のちょっと今一つだったところ」
もすべてコンシェルジュに伝えるシステム
なので、言いやすいですし、
言われた本人も冷静に聞けます。

そしてそのファーストコンタクト時の
お断りの時の言葉は
キチンとパートナーエージェントの
面談の時に伝えられて、活動にきちんと
生かされていきます。

相談する女性

パートナーエージェントの
「PDCAサイクル」を使った
婚活の流れはこちらから

また、ファーストコンタクトの
段階では直接の連絡先は
交換してはいけないので、
断ってもあとくされはありません。

こういった細やかな
心遣いがベースのルールは
アラフォー女性にとっては
ありがたですね。

 

ファーストコンタクトまでの流れ まとめ

パートナーエージェントの
ファーストコンタクトの流れだと

「OK出してるのに
メールばっかりしてなかなか会えない」
「日程の調整がなかなかできない」

というストレスもありませんので
アラフォー女性も安心です。

楽しむアラフォー女性

また、人間心理に叶った
ファーストコンタクト時の
ルールもありがたいもの。

この辺りも、パートナーエージェントの
成婚率に大きく貢献していることは
まちがいありません。

あなたもこんな安心できるシステムの
パートナーエージェントで
婚活してみませんか?

パートナーエージェント 資料請求はこちらから

パートナーエージェントに行く前に
あなたの婚活は正しい?「婚活EQ診断」でチェック♪
EQ診断テストって何?という方はこちらをクリック

 

 

↓婚活の服装にお悩みの方はエアークローゼット↓


エアークローゼットって何?という方はこちらをクリック

-パートナーエージェント
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お茶

パートナーエージェント大阪店 無料説明会 体験談

パートナーエージェントの 無料説明会に行く際 ついこう思ってしまいますよね。 「支店ってどんなところなんだろう?」 「感じの悪い人がいたら嫌だな」 でも本当のところは どうなんでしょうか? パートナー …

下手な鉄砲も数うちゃ当たる

パートナーエージェントに入会したアラフォー女性の婚活の流れ

パートナーエージェントに入会するときに 気になることがありますよね。 「入会後のアラフォー女性の 婚活の流れ、婚活結果」 他の人は関係ないといいつつ、 ちょっと気になります。 「なるべく早く結婚したい …

結婚式の花

パートナーエージェントのEQ診断テスト アラフォー女性は受けるべし!

パートナーエージェントには 入会前にテストが 2種類ある事を知っていますか?   テストの内容はこちらです。 「婚活EQ診断テスト」 「EQアセスメント」 簡単なテストですが、 これは合格し …

口コミ調査

【アラフォー女性必見】パートナーエージェント口コミ・評判 

パートナーエージェントに入会しよう! とアラフォー女性が思った時に ついつい気になるのがこんなこと 「体験した人の経験談が知りたい・・」 「口コミを調べたい・・・」 パートナーエージェントの評価、 口 …

パートナーエージェント大阪店

パートナーエージェント体験談 1年で結婚出来るアラフォー女性はこんな人!

パートナーエージェントで 結婚した人って、どんな活動を していた人なんだろう・・・。 そう思いますよね。 早く結婚したい! のんびりしてる時間はない! アラフォー女性は 特にそう思われることだと思いま …

初めまして!
アラフォー女性専門の
「結婚相談所アドバイザー」
婚活小町です。

2008年、36歳のお正月に
「よーし、今年中に絶対に結婚する!!!」
と決めて必死の努力。

その甲斐あって見事!
2008年の12月20日にオーネットで
現在の夫に巡り合うことが出来ました!

「悩むアラフォー女性の結婚相談所への不安をなくしてあげたい」

と思い、このサイトを立ち上げました。

結婚相談所で
こんなはずじゃなかった・・・
と言いたくないアラフォー女性に
向けて執筆した
「結婚相談所にダマされないぞ!」
も好評です。
詳しくはこちらからどうぞ!

婚活アプリでお悩みの方はこちらから

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。