オーネット

楽天オーネット名物「イントロG」アラフォー女性、人生最大のモテキ到来?

投稿日:2018年5月4日 更新日:

Pocket

「楽天オーネットに
入会したら、
人生最大の
モテキが到来します」

といったらびっくりしますか?

楽天オーネットには
「人生始まって以来の、
津波のようなモテキ」

の波に乗って、アラフォー女性でも
電撃結婚した人がたくさんいます。

その原因は、
楽天オーネットの会員誌、
「イントロG」
によるものなのです。

ではその楽天オーネット名物
「イントロG」とは
いったいどんなものか?
詳しく見ていきましょう!

 

楽天オーネット「イントロG」とは

イントロGって、
そもそも何なのでしょうか。

入会しないと解らないことですよね。
詳しく見ていきましょう!

イントロGの内容

イントロGとは、楽天オーネットの
会員誌のことです。
(ちなみにWEBでも見られます)

 

イントロGには
主に新規会員さんの情報、
プロフィールが1ぺージに
18人分も掲載されます。

他にもデートスポット案内、
交際マナー、成婚カップルの
体験談・・・なども書いてあり、
なかなか読みごたえのある
冊子になっています。

 

パッと見た感じは、
結婚相談所の冊子には見えないので、
楽天オーネットでの
最初のデートの目印としても
使っているひともいます。

イントロGで出会って
成婚した会員さんは、
成婚カップルの30%
といいますから、
イントロG、
たかが会員冊子ではないんです。

 

オーネット神戸店アドバイザーさん
いまや楽天オーネットの主力となっています!

 

と神戸店のアドバイザーさんも
言っていました。

ネット全盛のこのご時世
(しかも楽天がバックのオーネットで)
「会員誌」がこんなに
全盛をふるっている結婚相談所は
他にはありません。

ちなみに楽天オーネットのライバル、
ツヴァイでも会員誌
「fill」というものがありますが
ツヴァイでは楽天オーネットほどの勢いはないようです
(ツヴァイ神戸店でも
あまり説明はありませんでした)
ツヴァイ神戸店の取材はこちらから

 

イントロGに載る会員さんの種類

冊子に載る会員さんは大きく3つに分けられます

エントランス・・・プロフィールのみ掲載。
入会3か月目から3か月間掲載されます。

これがいわゆる
「イントロGバブル」の源ですね。
新入会員さんはみんな
ここに載せてもらえます。

毎月1500人以上
新しい会員データが追加
されていくそうですから、
オーネットのすごさが
解るというもの。

ラウンジ・・・・・プロフィールのみ掲載。
オプションサービス利用の会員が
3か月掲載される

オープンテラス・・写真とプロフィール掲載。
オプションサービス利用の会員が
3か月掲載される

この2つは入会してしばらくたった会員さんが
お金を払って載せてもらうものになります。

これだけ見てても
「・・・イントロGに載る
会員さんの数スゴイことになりそう」

ということが想像つきますよね。

 

イントロGは地域別に紹介されているので、
自分の住んでいる所、近隣の人のページだけ
見ていったとしてもかなりの人を
見ることができます。

そしてその会員冊子をみて、
気に入った人がいたら
申し込み。
そこでお相手がOKしたら
メッセージのやり取りができる、
「お話掲示板」がオープンします。

それから二人での個人的なやりとりが始まる
・・・・というわけですね。
これがイントロGを通しての出会いの流れです。

 

イントロGからの申し込みもできる

イントロGをみて、
気に入った人がいたら
毎月8人まで申し込みOKですが、

なんと「申し込まれる人数」に
制限はありません。

ここの波に乗ると、ものすごい人数から
申し込まれることがあるのです。

新入会員さん(エントランス)は
注目の的ですので、
皆さん楽しみに
しているのかもしれませんね。

これがいわゆるオーネット名物
「イントロGバブル」
と呼ばれるものです。

 

そしてインタビューしたAさんも、
その恩恵をしっかり頂いて
成婚にこぎつけたアラフォー女性です。

詳しく見ていきましょう!

 

イントロGバブル体験談

結婚式のブーケ

今回そのイントロGバブルを経験した
Aさんに詳しく話を聞くことが出来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は楽天オーネットに入会してすぐに
イントロGバブルを経験していますが、

バブルが到来したときはこんな感じでした。

・・・・毎日毎日
50通くらい申し込みが来るので、
冗談抜きで断る方が大変!
毎晩パソコンを開けて、
コツコツ「お断り」を
ぽちっとすることが日課でした。
(そんなに一度に会えませんからね・・・)

しまいには申し訳なさ過ぎて、
胸が痛くなるほど。
「私って本当はスゴイのかも」
とカン違いしてしまいそうでした。

 

イントロGだけでなく、
他にもオーパスからの申し込み
毎月の紹介などもそのうち始まったので、
重なった時期はもう
スゴイことになっていたのを
今でも懐かしく思い出します。

そしてイントロGに載っていた
楽天オーネットに1年半在籍していた
今の夫に申し込みをしてみました。
するとトントン拍子に話が進んで、
なんと出会って8日目にプロポーズされ、
出会って半年後に結婚しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Aさん、ありがとうございました!
Aさんはいまでは子供さんも生まれて、
幸せな日々をおくっておられるとか。

楽天オーネット神戸店の
アドバイザーさんもこう言っていました。

オーネット神戸店アドバイザーさん
女性は待っているだけでもいいですよ!

 

ちょっと奥手な女性でも大丈夫そうですね。

詳しくイントロGでの
エピソードが知りたい方はこちらから

 

楽天オーネット イントロGまとめ

入会したてのこの時期に、
イントロGバブルの波に乗って、

結婚してしまうことが
楽天オーネット成婚の秘訣

・・・とよく言われます。

申し込みがそこまで殺到したら、
こちらからお相手を選びたい放題です!

 

婚活が長引いてくると疲れも出てきて
うまくいきません。

短期決戦が命の
アラフォー女性の婚活は
楽天オーネットのイントロGを利用して、
一気に決めてしまうのがお勧めですよ!

 

「あの人に結婚なんて無理よ」
と陰で言っていたあの女を
楽天オーネットでサクッと
見返してやりましょう!!

イントロGバブルに興味のあるあなたは
まず楽天オーネットの結婚力診断!申し込みはこちらから!

私はいつ結婚できるんだろう?
気になるあなたはこちらをクリック


ヴェルニってなに?
というあなたはこちらから
婚活小町のヴェルニ体験談

 

婚活のために白髪染めをしていませんか?
1年後に大変なことになりますよ!
なぜそう言えるのか?詳しくはこちらから

-オーネット
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

頼れるアドバイザー

楽天オーネット成婚体験談|結婚出来たのはアドバイザーさんのおかげです!

婚活はとかく不安になるもの。 でも大丈夫! 楽天オーネットには 「困ったときに頼れる強い味方」 がいます。 その名は 「アドバイザーさん」 私も夫も 楽天オーネットのアドバイザーさんの おかげで結婚出 …

チーズ

楽天オーネット イントロGで出会って結婚するまでの体験談

楽天オーネット成婚退会者の中で 何で結婚が決まったか、 アラフォー女性の皆さん、 ご存知でしょうか? それは「イントロG」です。 「イントロG」って何? と思う方も多いでしょうが これは 「楽天オーネ …

オーネット神戸店

楽天オーネット神戸店の無料説明会 行ってみた体験談

楽天オーネットの 無料相談に行きたいな、 話を聞きたいなと思っても 「なんか緊張する・・・」 「勧誘されたらどうしよう」 「入会するまで 帰らせてもらえないって聞いた・・」 と、いろいろな人生経験を積 …

6種類の必要書類

楽天オーネットに入会するとき必要な書類はこれだけ あとは○○のみ!

「楽天オーネットに入会しようかな・・。」 と思ったときに、 費用の面以外に気になることが ありますよね。 「入会の時になにが要るの?」 お金は解りますが、 その他何が必要なのでしょう? いろいろと心配 …

オーネットのイメージ

楽天オーネットの悪評の理由を4つに分析して見えた真実とは?

楽天オーネットには 悪評もあります。 (もちろん良いものも たくさんあります) 悪いものの多くは この4つに分けられます。 1アドバイザーがなにもしてくれない 2勧誘がひどい 3会えない 4システムが …

初めまして!
アラフォー女性専門の
「結婚相談所アドバイザー」
婚活小町です。

2008年、36歳のお正月に
「よーし、今年中に絶対に結婚する!!!」
と決めて必死の努力。

その甲斐あって
2008年の12月20日に結婚相談所で
現在の夫に巡り合うことが出来ました。

「結婚を急ぐアラフォー女性は自然な出会いを待つより結婚相談所に行った方がいい。でもどこがおススメなのか、解らないのではないか」

と思い、このサイトを立ち上げました。

結婚相談所で
こんなはずじゃなかった・・・
と言いたくないアラフォー女性に
向けて執筆した
「結婚相談所にダマされないぞ!」
も好評です。
詳しくはこちらからどうぞ!

婚活アプリでお悩みの方はこちらから

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。