読めば結婚できるブログ

アラフォー女性婚活|正しい自分磨きとは?ポイントは3つの「知る」!

投稿日:2018年5月24日 更新日:

Pocket

「自分磨きをしないと駄目だよね」
アラフォー女性が婚活を始めたときによく聞く事です。

確かにそれは当たり前です。
でもその「婚活における自分磨き」って・・・・
何をすることなんでしょう?

「料理を習うとか?」
「いや、やっぱり男ウケするファッションを
勉強することじゃない?」
「メイクとかもコンサバにするとか?」
「海外旅行にいって見分を広める・・・わけないか?」

そうですね。思いつくのはそんな感じでしょうか。

でも婚活小町は
「アラフォー女性婚活の自分磨き」に
「知ること」
をぜひ加えて欲しいのです。

「知ること?知るって何を?」

むすっとするアラフォー女性

そんな声が聞こえてきそうですね。
それは大きく分けて
「アラフォー女性の婚活市場を知る」
「自分自身を客観的に知る」
「男の人の生態を知る」
ということなんです。

詳しく見ていきましょう!

 

婚活時の自分磨き  「アラフォー女性の婚活市場」を「知る」

アラフォー女性がこれから5年で
自然に結婚出来る確率を皆さんご存知ですか?

「40%くらい?」
「もっと欲しいわよ、45%くらい?」

いえいえ違います!
39歳なら10%なんです!

びっくりするアラフォー女性

30歳なら35%くらいですが、
これが35歳になると21%に減り始め
37歳では14%!
43歳になったらもう6%に・・・。

 

女性が自然に(何もしない状態で)5年以内に結婚できる確率グラフ

 「5年以内に女性が自然に結婚できる確率」   ※国勢調査より抜粋

 

これはびっくりですね!

なんでこんなことになるのかというと
「男の人がアラフォー女性を
結婚時手に選ばないから」
なんです。

男の人はいくつになっても(50過ぎても)結婚したら
子どもを欲しがります。
なので
「子供が産める年齢の女の人=(少しでも)若い人」
を選ぶのです。
(婚活小町の夫も婚活時46歳でしたが
「子供が欲しいから女の人の年齢は35歳くらいまでにして」
とオーネットで、キッパリ言っていたそうです)

リュックをかつぐ子供

「私は若く見えるから大丈夫なんじゃない?」

違うのです!
「若く見える」ではなく「実際の年齢」で若い方を
選ぶ傾向があるのです!

ここのところをまずしっかりと
アラフォー女性は「知って」おいてください。

 

 

婚活時の自分磨き  「自分」を「知る」

どうして自分はアラフォーになるまで
結婚出来なかったのでしょう?

真面目に考えたことはありますか?

これを考えることは辛いことですが、
ここを知らないと結婚出来ません。

その理由は大きく分けたらこうなります
(どれかに当てはまりませんか?複数の人もいます)

①恋愛体質(男の人から重いと言われるタイプ)
②仕事体質(男の人から一人で生きていけるよと言われる)
③不倫をしていた
④自分の親が重い
⑤結婚より趣味などを優先しすぎた
⑥あまりにも外見に気を遣わなさ過ぎた

結婚式

おそらくこのなかのどれかにあてはまります。
(複数兼ねていることも多いです)

婚活小町は②⑤でしょう。
「結婚して母親みたいに不幸になりたくない」
という気持ちでいたので
④も入っているかもしれません。

これは自分でも解りますが、周りの人に聞いた方がよく解ります。

解ったら婚活に向けて
そこを重点的に直すようにしていきましょう。

 

婚活時の自分磨き  「おとこのひとの性質」を「知る」

おとこのひとの性質知る・・・それはどんな男の人でも
ある程度は持っている特徴を理解するということです。

※基本的に仕事が終わったら家では何もしたくない
※一度に1つの事しか出来ない(のめりこみやすい)
※気持ちが伴っていなくても性行為が出来る
※いわゆる「気を利かせて何かをしてあげる」ことは
美徳ではないというスピリッツで生きている
・・・・・などなど

男の人と女の人は全く違います。

恋愛の進めかた、日常生活、異性へのかかわり方・・・
喜ぶポイントも全く違っているのです。

女の人の扱いに慣れた男の人はそこを解っているので
「女の人が喜ぶように」扱ってくれます
でもパーティや結婚相談所などに来る男の人すべてが
そんな人ではありません。
(むしろそんな人の方が多いかもしれません)
女の人の喜ぶことを、解っていないゆえにやってしまうこと
なんかも当然あります。

そこで腹を立てるのではなく
「こういうところあるからね~男って」
と男の人を「知って」いると
ドーンと構えることが出来るのです。
のんびり育ててあげることも出来ます。

これが出来たらアラフォー女性最大の強みになります。
なぜならこれは若い女の人には
なかなか出来ることではありませんから。

アラフォー女性は、今までの経験を生かして
このポイントでぜひ勝負をしてください。

どうやったら男の人を理解できるだろう・・・
学びたい、自分磨きがしたい
アラフォー女性におすすめの本はこちらから

花

私のことをちょっと書かせてくださいね。

私の夫は初めてのデートでなんと
4時間も一人でしゃべっていました。

でも婚活小町は
「男の人は気に入った女の人には
自分を知ってほしくておしゃべりになる」
ことを「知って」いたので、にこやかに聞きました。
自分が話したい時は「私も話していいですか」と言いました。

・・・そしていまに至ります。
今では私の方がよくしゃべっています(笑)

会話・仲良し

あの時は自分のことを知ってほしい、
かなり緊張もしていた
ただそれだけだったそうです。
それ以降、当然4時間のオンステージはありません。
「こんな人は嫌」と断らなくてよかったと心底思います。

男の人をよく知ると、結婚後もストレスなく過ごせますよ。
息子が出来ても寛容でいられます。

 

婚活時の自分磨き   まとめ

アラフォー女性の結婚の困難さはよく言われることです。
でも

「アラフォー女性の市場」
「自分が結婚出来なかった理由」
「男の人という生き物の本質」

 

を良く知って、落ち着いたふるまい
が出来たら、決して困難な事はないと思います。

指をさすアラフォー女性

若い時よりも
ある程度やりたいことをやって満足してから結婚出来る
ラフォー女性は「結婚してからが幸せ」だと思います
(実際婚活小町は、アラフォーで結婚して良かったとおもっています)

婚活小町はアラフォー女性を応援してます!

 

婚活小町の書いた

「結婚相談所にダマされないぞ!
アラフォー女性に贈る 結婚相談所120%活用術」

ご感想を言っていただいた方のみ今だけ無料!

ダウンロードはこちらから

※スマホからダウンロードしにくい場合はパソコンからどうぞ

 

↓↓大切なデートに着ていく服にお困りの方は
エアークローゼット↓↓



エアークローゼットって何?という方はこちらをクリック

-読めば結婚できるブログ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

3つのポイント

結婚相談所をアラフォー女性が選ぶポイント3つ これでトラブル知らず!

結婚相談所に入会しようと思っても、 何を基準に選んだらいいのでしょうか? 気になりますよね。 月に何回も行くところではないし 費用も高額ですから慎重になるのも無理はありません。 今回小町が、誰も教えて …

結婚式

エン婚活エージェントを婚活アプリよりアラフォー女性におススメする理由

「結婚相談所って高いし 婚活アプリでお手軽かつ安全に婚活したい・・・・。」 そう思っていませんか? そういったアラフォー女性には結婚相談所ではなく こちらがお勧めかもしれません。 「エン婚活」 エン婚 …

占い

【電話占い】ヴェルニは当たる!メール占いもやってます!

意外かもしれませんが、婚活小町は占い好きです。 独身のころは「行きつけの占い師」まで持っていて 「もうだめだ」「どうしたらいいか解らない」 「どうやったらあの人とうまくやっていけるだろう・・・」 など …

婚活疲れに婚活ノート

婚活疲れに要注意!アラフォー女性が陥る原因、対策は?

婚活を始めた当初は、ウキウキと楽しみにして、 パーティにオシャレして出かけたり 緊張してお見合いのカフェに出かけたりしていたはずなのに、 気が付けば 「なんだか疲れた・・・・」 「パーティに行くのも・ …

おススメ婚活本

アラフォー女性におすすめ婚活本 ランキング5選!プラス1!

婚活の勉強のために本を読みたい! そう思っても 「どの本がいいんだろう?」 って思いますよね。 そこで婚活小町が 「これ読んで婚活の時役に立った!!」 「この本のおかげで今がある!」 と思えるような本 …

初めまして!
アラフォー女性専門の
「結婚相談所アドバイザー」
婚活小町です。

2008年、36歳のお正月に
「よーし、今年中に絶対に結婚する!!!」
と決めて必死の努力。

その甲斐あって見事!
2008年の12月20日にオーネットで
現在の夫に巡り合うことが出来ました!

「悩むアラフォー女性の結婚相談所への不安をなくしてあげたい」

と思い、このサイトを立ち上げました。

読んでおけば成婚確立が上がるレポート
も好評です!

「結婚相談所にダマされないぞ!
アラフォー女性に贈る 
結婚相談所120%活用術!」

ご感想を言って出さった方のみ、
今だけの無料ダウンロードです!

ぜひ今のうちにダウンロードしてくださいね!
ダウンロードはこちらから!!

※スマホからやりにくい場合はパソコンから
ダウンロードしてくださいね。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。