読めば結婚できるブログ

婚活中のアラフォー女性が彼から1日でも早くプロポーズしてもらう方法

投稿日:2018年6月24日 更新日:

Pocket

婚活を始めて、お付き合いをする人が出来ました!
めでたしめでたし・・ですが、
「恋活」ではなく「婚活」の場合は
「告白(プロポーズ)」という
ある意味最後の難関、最終章が控えています。

「早く告白してほしい・・」
「いつまで待たせるのかしら・・・」

悩むアラフォー女性

とじりじりするアラフォー女性も多いのではないでしょうか。
いくら彼氏が沢山いても、お付き合いしていても
これがないと婚活を終了させることも出来ませんから、
結婚を急ぐアラフォー女性が気になるは当たり前。

そこで今回はそんなイライラしているアラフォー女性たちに
「早く告白してもらう一番いい方法」
をお伝えいたします。

 

婚活を始めてだいたいどのくらいで告白してもらえる?

普通にお付き合いをしていた場合、
交際開始から、だいたいどのくらいで
告白(プロポーズ)ってしてもらえるんでしょうか。
ちょっと調べてみました。

付き合い始めてから結婚を意識
(プロポーズ)までにかかった期間

1位・・・1年以内
2位・・・付き合い始めから
3位・・・1~2年
4位・・・5年以上
という結果が出ました(みんなのウエディングから)

意外と早いのですね!
(ただ3位と4位の間の年月の大きな差が気になるところです)

詳しく見ていきましょう。

まずは早い段階で決めていた人の意見です。

「付き合うときから年齢のこともあったし結婚を考えていた」
「次に付き合う人と結婚する!と決めていた」
「もともと知り合いだったので、人となりは良く知っていた。
なので付き合いだしてからはかなり早く進んでいった」

ハードル高い

1~2年で結婚を決めた人の意見です

「相手の人柄、特技などが解ってきた。その姿を見て結婚を決めた」
また、こんな人もいました
「付き合って1年半くらいで、相手が転勤になった。そのタイミングで」

これはいいきっかけかもしれませんね。
相手のことがよくわかってくるこの時期だから決断できたのかもしれません。

交際期間が短めでプロポーズを受ける人の多くは
「最初から結婚が頭にあった」「交際前から結婚を考えていた」
という人が多いようですね。プロポーズが早いか否かは、男の人が
結婚を考えているかどうかがポイントということでしょう。

ウエディングドレスを着た女性

ではかなり時間がかかった人の意見です

「体調を崩した時に心配してくれた」
「自分のことをよくわかってくれる人だと思って」

恋人同士とはいえ、長く付き合っていると、家族、空気みたいな
存在になってきます。
そこに何かのトラブルなどが起こって
「この人でないと!」
と気づかされるパターンが多いようです。

 

相手(男性)が告白出来ない原因

婚活を始めてお付き合いが始まっているのに、
彼も結婚を意識しているはずなのに、
普通のお付き合いと違うはずなのに
なんでプロポーズをしてくれないんだろう!
もう年齢的に後がないのに!

・・・今日もどこかでアラフォー女性がやきもきしています。

そもそも男性はどうして男性は
なかなかロポーズしてくれないんでしょう?

その理由も調べてみました。

※相手から断られることが怖い
※自分の気持ちに確信が持てない

断られることが怖い・・・というのは意外です。

「同棲中なので改めていうことも妙な感じ」
「印象的なプロポーズにしないと・・・と思うとなかなか」

バツ印をする男性

という意見もありますが、やはり
「経済的なことを考えると支えていけるかどうか不安」
この意見が多いようです。

男性からしたらプロポーズ(結婚を決めること)は
「家族をこれから食べさせていかないといけない・・・」
と、かなりのプレッシャーのかかること。
これからの経済的なことを考えたら、結婚=とても大変なことと
いう考えがあるのかもしれません。

この辺りはアラフォー女性の考える
結婚=幸せ考える結婚のイメージとかなり違うものです。

こうすれば告白してもらえる

ではどうしたらなかなか動いてくれない彼を
動かすことが出来るのでしょう?

まず大前提は「彼も結婚願望があること」です。
これがないと、プロポーズをしてもらうことは至難の業。
まずそれを確かめてみましょう。普段の会話も注意ですよ。

それを確認したら、やることはただ一つ

「プロポーズしやすい雰囲気を作ること」

男の人のプロポーズのプレッシャーはかなり物のです。
それをほぐすべく
「あなたと一緒にいる時が一番幸せ」
「あなたのおかげで○○ができる!」
といった感じで
「俺がいることでで彼女は幸せなんだな」
と、実感させてあげてください。

玉の輿に乗れて喜ぶ女性

また、経済的なことを不安に思う男の人に
「結婚しても働く」
ということを言っておくのもいいかもしれません。

もちろん高価なブランド物をねだったり、
家事が出来ないことをアピールしてしまうことは厳禁。
プロポーズに特別な演出をしてほしいことをにおわせる・・・・
と、ますます不安にさせてしまうので
それは封印しておいてください。

真面目な男の人ほど
「彼女は僕といて幸せなのかな」「僕は彼女を幸せに出来るのか」
と悩んだりしています。ぜひそれをほぐしてあげてください。

また、最後の手段として私の友人がやったことをお伝えします。

5年も付き合っているのに
なかなかプロポーズをしてくれない彼に対し、私の友人はなんと

「結婚してくれないなら別れる!!!」

第一関門突破

・・・と言い放ちました。
友人もこれでだめなら本当に分かれる覚悟だったそうです。
何とか追いかけてきてくれて、
プロポーズしてもらえたそうですが
本当に鈍い男の人は、
これくらいしないとダメなのかもしれませんね。

 

告白してもらう方法 まとめ

結婚を意識していても、プロポーズは勇気のいるもの。
そこをしっかり理解してあげて、
「なんでプロポーズしてくれないのよ!」
と感情的になったりせず、
アラフォー女性はしっかり
「プロポーズしやすい雰囲気作り」をして、
男性のプレッシャーをほぐしてあげてくださいね。

 

彼は本当のパートナー?心配な方はこちら



VERNISって何?という方はこちらをクリック↓

「電話占いとあなどれない!」婚活小町のVERNIS体験談 

-読めば結婚できるブログ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分磨き

アラフォー女性婚活|正しい自分磨きとは?ポイントは3つの「知る」!

「自分磨きをしないと駄目だよね」 アラフォー女性が婚活を始めたときによく聞く事です。 確かにそれは当たり前です。 でもその「婚活における自分磨き」って・・・・ 何をすることなんでしょう? 「料理を習う …

じっくり考える

アラフォー女性が入会前に必ず知っておきたい 結婚相談所のトラブル

結婚相談所にまつわるトラブルはけっこうあります。 カフェやスーパーのように、何回も行って、 自分に合ったところやお気に入りを じっくり見極めることが出来る場所でもないし、 多額の費用も動きます。 それ …

婚活バスツアー

婚活バスツアーってどうなの?「テゾーロクラブ」にインタビューしてみました!

  婚活の手段として 合コン、婚活パーティはもはや主流。 週末ともなればあちこちで開催され、いまや市が主催することもあります。 でも・・・。 「2時間で10人の人としゃべって何がわかるんだろ …

結婚相談所につきものの「独身証明書」って何?申請の仕方、もらい方は?

結婚相談所は 絶対に既婚者は混じっていません! なぜそう言い切れるのか? 大抵の結婚相談所は これの提出を義務付けているからです 「独身証明書」 これは「自分が独身である」という 唯一の公的証明書なの …

占い

【電話占い】ヴェルニは当たる!メール占いもやってます!

意外かもしれませんが、婚活小町は占い好きです。 独身のころは「行きつけの占い師」まで持っていて 「もうだめだ」「どうしたらいいか解らない」 「どうやったらあの人とうまくやっていけるだろう・・・」 など …

初めまして!
アラフォー女性専門の
「結婚相談所アドバイザー」
婚活小町です。

2008年、36歳のお正月に
「よーし、今年中に絶対に結婚する!!!」
と決めて必死の努力。

その甲斐あって見事!
2008年の12月20日にオーネットで
現在の夫に巡り合うことが出来ました!

「悩むアラフォー女性の結婚相談所への不安をなくしてあげたい」

と思い、このサイトを立ち上げました。

読んでおけば成婚確立が上がるレポート
も好評です!

「結婚相談所にダマされないぞ!
アラフォー女性に贈る 
結婚相談所120%活用術!」

ご感想を言って出さった方のみ、
今だけの無料ダウンロードです!

ぜひ今のうちにダウンロードしてくださいね!
ダウンロードはこちらから!!

※スマホからやりにくい場合はパソコンから
ダウンロードしてくださいね。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。