パートナーエージェント

パートナーエージェントVSノッツェ アラフォー女性におすすめなのは?

Pocket

アラフォー女性が結婚相談所に入会を考えた時何か所か比較検討するのは当たり前。

そこで今回はその比較検討に必ず入るであろうパートナーエージェントとノッツェを比較してみました。

パートナーエージェント



すると

パートナーエージェントとノッツェならアラフォー女性にお勧めできるのはパートナーエージェント

という結果が出ました。

なぜそう言えるのでしょう?詳しく見ていきましょう。

パートナーエージェントVSノッツェ 費用

ツヴァイの料金

では最初に費用の面からパートナーエージェントとノッツェを比べてみます。

パートナーエージェント
(コンシェルジュコース)
ノッツェ
(ベーシックコース)
ノッツェ
(お見合いアシストコース)
入会金 30,000円 30,000円 30,000円
月会費 16,000円 4,500円~13,500円 19,500円
登録料 95,000円 121,500円 47,500円
成婚料 50,000円 100,000円
1年婚活して結婚したときの料金 367,000円 209,500円~317,500円 411,500円

ちょっとノッツェの方が高い(お見合いアシストコース)ですね。
内容を詳しく見ていきましょう!

ノッツェの費用について

ノッツェは、ベーシックコースとお見合いアシストコースの2つに分かれています。
一言で言って、違いはこんな感じです。

・主にネットを使って自分で頑張る
「ベーシックコース」

・サポーターを付けてお見合いメイン
「お見合いアシストコース」

ノッツェのベーシックコースの月会費の違いは、申し込みできる人数の違いです。

婚活小町
婚活小町
「紹介人数」ではないので注意です!

ノッツェのお見合いアシストコースはこの金額プラス、「お見合いごとに10,000円」かかってきます。

婚活小町
婚活小町
月に2回お見合いしていた場合、この費用に24万円加算されていくという事になります。  

また、ノッツェは「婚活2年目からは女性に限り無料」という特典もあります。
社長が女性の結婚相談所らしい、嬉しいサービスですね。

パートナーエージェントの費用について

パートナーエージェントのコースはこの2つです

・スタンダードな
「コンシェルジュコース」

・サポートをあまり必要としない
「コンシェルジュライトコース」

パートナーエージェントのコンシェルジュライトコースは、コンシェルジュコースより
トータルで69,000円お安くなります。

 

追記

パートナーエージェントは2019年からコースがもう一つ増え、コンシェルジュコースに「月に1回のお見合いを保証」したコンシェルジュプラスコースを作っています。

このコースだと費用は総額403,000円になります。

また、住んでいるところで月会費が若干変更になるようにもなったので、こちらで確認してくださいね
パートナーエージェントコース内容

パートナーエージェントVSノッツェ 婚活の流れ

結婚指輪

次は婚活の流れの比較です

パートナーエージェント 婚活の流れ

結婚式の靴と花

では次にパートナーエージェントの婚活の流れを見ていきます。

・紹介
〇コネクトシップ
〇MY PR
〇イベント・パーティ
※〇は有料

楽天オーネットに比べるとちょっと少ないかな・・・という気がしますが
その分パートナーエージェントは中身の濃さで勝負しています。

紹介

パートナーエージェント婚活の主軸はこれ。
コンシェルジュが厳選を重ねた人を紹介します。

パートナーエージェントでは、どのくらいの人数を、毎月紹介するかは決まっていませんが・・

神戸店スタッフ
神戸店スタッフ
アラフォー女性なら月に1~2人です  

楽天オーネットに比べたら少ないですが、PDCAサイクルを使って、確実に結婚までをサポートします。

PDCAサイクルとはこういうことです。

P・・・どんな人と出会いたいか
プランを立てる

D・・・Pで立てた理想の人とお見合いする
C・・・お見合いの振り返り、反省
A・・・次に生かす、Pに戻る

婚活を、どう進めていけば成婚出来るか、コンシェルジュと考えて改善していく・・・これはパートナーエージェントの自慢のシステムです。

婚活小町
婚活小町
婚活のサポートは、各結婚相談所に必ずありますが、ここまで体系立てて、システム化しているのはパートナーエージェントだけです。   

次からは有料プランになります。

コネクトシップ

ゼクシィ縁結びエージェント(カウンター)や、en婚活エージェントなど、パートナーエージェントとつながっているところの会員を(許可をした人のみ)検索出来ます。
コネクトシップはこちら

MY PR

検索機能に自分をのせる事ができます。

パーティ・イベント

パートナーエージェントのパーティの大きな特徴は「会員以外の人も入れる」(すべてではありませんが)ところです。

入会を考えているアラフォー女性には男性会員さんをチェックできるのでありがたいですね。

では次にノッツェの婚活の流れをみていきます

ノッツェ婚活の流れ ベーシックコース

ではノッツェのベーシックコースから見ていきます。
ノッツェのベーシックコースは一言で言って「データマッチングタイプ」の婚活です。

流れはこんな感じですね。

〇「結婚ナビ」というHPで相手を検索
〇パーティ、イベント、セミナー

ベーシックコースは、サポートがついていませんが、ネット検索の充実ぶりはピカ一です。
1つずつ見ていきますね。

ノッツェ「結婚ナビ」とは

スマホを使うアラフォー女性

ノッツェの検索システムのことで、条件〇価値観〇日記〇自己PRの4つの手段から検索できます。

婚活小町
婚活小町
例えば「日記」は「旅行」と入れたらそのキーワードで、日記を書いている人がヒットするもの。

自分の好きな事を記入して検索すれば、自分の好きなことつながりでお相手を探せます。

おまけにノッツェのプロフィールは動画もついているので、その人の雰囲気を知りたい場合は良いですね。

ノッツェの申し込みの受け方は独特

また、ノッツェのベーシックコースのやり取りで面白いのは「申し込みの受け方」です。
こんな風に細分化されています。

・OK(個人情報がすべて出される)
・NO(お断り)
・メールOK(メルアド・下の名前のみ掲示)
・電話OK

婚活小町
婚活小町
「メールOK」でもやり取りしていくうちに、
「会ってもいい」になったら変えていくことも可能です。

このようなやり方はノッツェのみです。

ノッツェ婚活の流れ お見合いアシストコース

ではもう一方のお見合いアシストコースの婚活の流れはどうなっているでしょうか。
お見合いアシストコースの流れはこれだけです。

〇紹介、自分で検索

また、お見合いコースでもお返事は「OK」「NO」「メールならOK」「電話OK」の
4種類を使えます。

ノッツェの個性的な婚活手段

また、ノッツェは「クルーザー婚活など豪華なイベント」「自衛隊との婚活」など特徴的な婚活をしています。

中でも
「DNA(遺伝子)レベルで相性をみる」
という婚活手段は極め付き。

なぜか居心地がいい、惹かれてしまう・・そんな人はDNAレベルで惹かれあっているそうなので、理屈ではない何かが働いているのは間違いはなさそうですね。

婚活小町
婚活小町
モニター実験では、参加者同士で結婚まで行った人たちがいるという噂まである、興味深い相性診断です。   

なんとDNA専用コースも組まれています。

入会金 DNAマッチング 月会費 成婚料
金額 30,000 50,000 15,000 100,000

入会時に遺伝子検査のことを説明して、遺伝子の検査をする。
月に一度ほど、DNAの相性のいい人とお見合いをする・・・

といった婚活手段です。

こういった特徴ある婚活に興味のあるアラフォー女性は、ノッツェをお勧めします。

ノッツェから無料でパートナー紹介を受けてみませんか? こちらをクリック

 

パートナーエージェントVSノッツェ 成婚率

くまのぬいぐるみ

では一番気になる成婚率を見ていきましょう。

パートナーエージェントの成婚率

 

パート-ナーエージェントはハッキリと
成婚率27.2パーセントで業界NO1を唄っています。

これは2017年度の数字ですが、2018年は28.6%まで伸びています。
年々数字を伸ばしていることに、かなりの実績が見られます。

ノッツェの成婚率

ノッツェ
ノッツェはこうした数字を全く唄っていません。

婚活小町
婚活小町
かろうじてパンフレットに
「交際申し込みOK人数 60,292組」
と書いてあるのみ。

一度電話して成婚率について聞いてみましたが「成婚率は・・・出していません」という答えが返ってきました。

婚活小町はノッツェ大阪店にも取材に行っていますが、そこで聞いても答えてはもらえませんでした。
ちょっと残念ですね。

 

パートナーエージェントVSノッツェ 会員数

沢山の人から選ぶ様子

会員数はどうでしょうか?見ていきましょう。

パートナーエージェント会員数

 

パートナーエージェントの会員数は24,201人です。

そのうちパートナーエージェントの会員は11,763人で、コネクトシップで繋がっている会員さんを足した数が24,201人ということです。

パートナーエージェントから抜粋

ノッツェ会員数

ノッツェにはHP、パンフレットにも正確な会員数は書いていません。

ノッツェはあまり知られていませんが「良縁ネット」という結婚相談所と連携しています。

婚活小町
婚活小町
ベーシックコースではこちらの会員さんも検索できます。

良縁ネットの会員数は、提携先を含め38,000人ということです。
なので、良縁ネットとノッツェの会員さんを集めれば、もっと多くなるのでしょうが、詳しくは解りませんでした。

ノッツェもパートナーエージェントも、他の結婚相談所とつながって会員数を増やしている・・・ということですね。

パートナーエージェントVSノッツェ まとめ

指をさすアラフォー女性

最後までお読みいただきありがとうございました。

ではノッツェとパートナーエージェントのおさらいをします

パートナーエージェントまとめ

〇1年の婚活費用は約367,000円
〇主な婚活手段は紹介
オプションでコネクトシップやMY・PR
〇成婚率は28.6%
〇返金保証制度あり

ノッツェまとめ

〇費用は1年でベーシックコース
209,500円~317,500円
お見合いアシストコース411,500円
〇ベーシックコースの検索機能・お返事の手段は多彩
〇イベントが個性的
〇会員数、プランの詳細など不明な点は多い

 

ノッツェのネットに特化した婚活や、個性的なプランは面白くていいのですが、会員数や成婚率などの不透明さは「肝心なところをおろそかにしている」ようで気になります。

婚活小町
婚活小町
説明会に行ったら山のようなオプションを説明されます・・・

そういったことから、ノッツェとパートナーエージェントの比較であれば、パートナーエージェントを迷わずおススメ致します!

徹底したサポートならパートナーエージェント 資料請求はこちらから

 

こちらの記事もおススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。