パートナーエージェント

パートナーエージェント・コンシェルジュはこうして成婚までサポートします

Pocket

 

パートナーエージェントを調べていくと
「コンシェルジュ」
という言葉がたびたび出てきます。

コンシェルジュ?聞きなれない言葉ですね。

パートナーエージェントの
コンシェジュとはこういうことです

「会員さんに寄り添って、
一緒に婚活を頑張ってくれる人」

解りやすくいば
婚活というマラソンを一緒に走ってくれて、
常に優しく、時に厳しいアドバイスをくれて
成婚まで一緒に走ってくれる存在のこと。

コーチみたいなものですね。

具体的なサポート内容を
今回パートナーエージェント大阪店の
コンシェルジュさんが
いろいろ教えてくださいました。
詳しく見ていきましょう!

 

パートナーエージェント コンシェルジュの一番の仕事

パートナーエージェントの婚活は独特です。

「PDCAサイクル」というプランに沿って、
1年で結婚出来るように持っていくのです。

「P」・・計画
「D]・・行動(お見合い)
「C]・・評価(お返事)
「A]・・見直し

これを繰り返していくことなんですね。

PDCAサイクル

「具体的に言うとどんなことなの?」

ここをパートナーエージェント大阪店の
コンシェルジュさんに説明してもらいました。

 

1「P」は、まずインタビュー・作戦立てです。
会員さんに、どんな人と会いたい?いつまでに?
育ちや恋愛経験など深く深く聞きこんで
理想の相手像を固めます

 

2「D」は「P」で出したお相手と、
実際にお見合いしてみることです。

 

3「C」でお見合いの評価、振り返りをします。
断ったときは、なぜ断ったのかその理由
(身だしなみ、マナーなど)を具体的に聞きます。

自分が断られたときも、
お相手担当のコンシェルジュに聞けば教えてもらえますから
聞いていきます。

4最後の「A]で「C」で出した改善点をもとに、
またプランを練り直します。

 

そしてまた「P」に戻り、次のお見合いに生かしていくのです。

 

これを繰り返していくことがパートナーエージェントの
婚活なんですね。

そして3か月ごとに婚活を見直します。

たとえば
「性格が良ければ外見はこだわりません」
って言っていたのに
相手を断る理由が
「見た目がいまひとつ」
「おしゃれじゃない」
ということばかりだったら
・・・・・おかしいですよね。

バツ印をする男性

 

そこでまたまた
「P」(理想の相手像)の見直しということになります。

 

なるほどですね!

 

データベースだけ渡して
「あとは自分でやってね」
でもない、
「私の言うとおりにしなさい!」
でもない、
とても画期的なプランです。

婚活の具体的な内容を
ここまで具体化しているのも
婚活小町の取材では
パートナーエージェントだけでした。

パートナーエージェント 無料説明会申し込みはこちらから

パートナーエージェントではコンシェルジュになれない人もいる

ここまでやってくれるコンシェルジュ、
さぞかし勉強がいるのでは・・・

これも大阪店のコンシェルジュさんが
説明してくれました。

「コンシェルジュになるには
300時間の研修、勉強があります。
試験もあって、これに合格しないとお客様の前に立てません。
コンシェルジュになりたくてもなれない人も
もちろんいます。
研修中にうまく出来なくて悔し泣きをしたり
挫折して研修段階で退社する人もいます。

厳しいですけど人の人生がかかっていることです。
なんの研修もしていない人に担当されても・・・。
不安になるだけですからね。」

 

こんなに勉強しているコンシェルジュさんですが、
そこは人間同士。
当然気が合わない時もあります。
交代もできますので大丈夫ですよ。

研修はどこの結婚相談所でもあることです

でもここまでのことをしているのは、
パートナーエージェントだけでした。

ちなみにこのコンシェルジュの
研修内容が厳しいのは
本当のようです。

※「会社の評判」より

キチンとした研修で
しっかりとサポートが受けられるのは
嬉しいことです。

 

窓口とコンシェルジュは別

パートナーエージェントは
無料相談の説明をした人
(アカウントエグゼクティブ)と
実際に入会してからの
コンシェルジュは違う人になります。

「入会前の無料説明会で会った
コンシェルジュさんが良くて

入会した人もいるだろうに、
それじゃまた1から?」

こんな感じで不安になる人もいるのでは?

これも聞いてみました。

「会社でも営業と製造が分かれているように、
入会説明担当(アカウントエグゼクティブ)と、
お客様担当(コンシェルジュ)に分担するので、
それぞれが自分の業務に集中できます。

もちろん担当が分かれていても、
引継ぎはしっかりやっていますので
安心してください!

また、入会説明担当だから後は知らない・・・という訳では
決してございません。
後々まで見守るつもりでいます!

コンシェルジュが合わない、言えないことがある
・・という場合は、遠慮なく頼ってください」

 

つまり
「説明係は入会したらはい終わり」
なのではなく、
「入会説明係は入り口だけで終わらず、
何かあったら相談してもいい存在」
なのです。

コンシェルジュが二人いるようなものです。
これはこころ強いですね!

 

パートナーエージェント コンシェルジュ取材感想

パートナーエージェントは、
しっかりしたプランを立てて
一緒に歩いてくれる、かなりの
「修行」を積んだコンシェルジュがいます。

しかもそれがきちんと「システム化」されて
試験に合格しないとなれないということなので

「どんな人でもコンシェルジュに
なったという人は、
一定のレベルをクリアしている」

ハードル高い

ということになります。

「その人の力量」にすべて任されていると、
ばらつきがでてしまい

「できる人」「できない人」
の差が出てしまいます。

なのでこの研修と合格制度は
とてもいいですね!

レベルの高いサービスは
目が肥えて、早く結婚したい
アラフォー女性にもピッタリです。

この辺りも婚活小町が
「おススメ結婚相談所ランキング」で
パートナーエージェントをNO1に
している理由でもあります。
ランキング記事はこちらから

 

 

パートナーエージェント コンシェルジュまとめ

パートナーエージェントのコンシェルジュは

※厳しい研修を済ませ
試験で合格した人しかなれない
※レベルの高いサポートで
会員に成婚までしっかり寄り添う

ということが解りました。
パートナーエージェント
成婚率NO1の理由は
コンシェルジュが支えているのですね。

婚活するなら、
優秀なコンシェルジュさんのもとでやり、
サクッと結婚しましょう。

「あんな人に結婚なんて無理よ」
なんていったあの人を見返してやりませんか?

パートナーエージェント無料説明会申し込みはこちらから

 

私はいつ結婚できるんだろう・・・不安なあなたはこちらをどうぞ


ヴェルニってなに?というあなたはこちら!

婚活小町の「ビシバシ当たった!」ヴェルニ体験談

こちらの記事もおススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。