婚活お役立ち情報

プロポーズしてくれない?そんな彼の本音と、3日で結婚を決意してくれる秘訣はこちら!

Pocket

プロポーズは女性の永遠のあこがれですね。

でも

女性
女性
付き合いが長いのになかなかプロポーズしてくれない・・・
女性
女性
待っているのに・・・

とお悩みの女性が多いこともよくあることです。

やきもきするのはわかりすが、ちょっと自分をふりかえってみましょう。

婚活小町
婚活小町
今回男性に「結婚したくない女性ってどんな女性ですか?」というアンケートをとってみました。

いろいろな答えがありましたが、大きく分けると共通点がありました

・金使いが荒い
・ワガママが過ぎる(譲れない、謝れない、思いやりがない)

また「女性とは違う男性側の結婚に対する考え方の違い」も見逃せない点だという事も解りました。

詳しく見ていきましょう!

プロポーズしてくれない・・・①金銭感覚はどうですか?

これはアンケートを取ったすべての男性が言っていた「プロポーズをしない理由」です。
詳しく見ていきましょう。

金銭感覚が近いのは嬉しいし、結婚を決意する大きな理由になる。
外で楽しく遊べるより、家の中でどれだけ楽しく過ごせるかが大事。
(30代男性)

 

お金の感覚がゆるい人は絶対にダメ。

学生時代と違い生活していく、生きていく上でお金のことで他人には中々頼れなくなり、しっかりと貯金も考えないといけない。

そんな中で、ブランド物や高価なものをどんどん買っていく人は将来が不安になる。
(30代男性)

 

彼女との結婚を決めた理由は決め手は、しっかりしていることが一番だったと思います。

僕はそれまでは稼いだお金は貯めることもなく、ほとんど自分のものに使ってましたが、付き合っていた彼女の場合はお金に関してしっかりしていたからです。

お金に対してルーズな人とも結婚はしたくありません。
いくらお金に余裕があっても、無駄遣いをする女性とは喧嘩が絶えないと思うからです。
(30代男性)

 

経済観念が異なる人とは結婚出来ません。

特に自分がケチとか倹約家というわけではありませんが、やはり派手な生活をする人、身の丈に合わない生活をする人などとは遊び程度、その時限りという付き合いにしかならないと思います。
(20代男性)

 

絶対結婚出来ない女性は「金使いの荒い人」です。

毎月の給料をブランド物やギャンブル、ショッピングにほとんど使ってしまい、貯金をするという習慣がない人は、長期的な目線で物事を考えられない人なんだろうなと感じてしまいますので結婚の対象には入りません。
(30代男性)

 

今日本では、子どもが生まれて、大学まで行かせた場合これだけのお金が掛かります。

1人でもこれだけかかるのですから、2人、3人となってくると2倍、3倍に・・。

そんな中で

女性
女性
○○ブランドの新作バッグ買っちゃった
女性
女性
クリスマスプレゼントは●●の指輪ちょうだいね!

などと高級ブランドを買ったりおねだりされたら・・・

彼を不安にさせてしまいますね。

もちろん働きたく無いという依存心は大NG。

結婚は永遠の愛と同時に「経済をまわしていくこと」でもあります。

お金が掛からないデートを提案したり、手料理で食費を浮かせたりして、経済観念がしっかりしているところをしっかりアピールしましょう。

自分は金遣いが荒い女性ではありません、家計のやりくりはできます!というアピールを!

プロポーズしてくれない・・・②ワガママ言ってませんか?

女性の内面的なところはどうなのでしょうか?こちらもさまざまな声が上がっています

私が考える結婚しないなと思う女性は「精神的に不安定な人」ということです。

人間ですから誰しも落ち込んだりする時期はありますが、日常的に感情の起伏が激しい人は一緒にいる自分が疲れてしまうので結婚したいなとは思いません。
(30代男性)

 

結婚したくない女性は、一言でいえばやさしさのない女性だと思います。

わがままで、人のいうことを何一つ聞こうとしない・・・何かあればすぐに人のせいにする女性。
このような女性は、たとえ顔が良くとも将来のことを考えれば結婚はしません。

はっきり言って一緒にいるだけで気を使い疲れてしまうからです。
(30代男性)

 

思いやりのない人はダメ。

これは自分に対してということもあるが、老人だったり、子供に対して、動物に対して、など自分より弱い人に対して優しく接することができるか、日常的に思いやりがあるかは大事です。
(20代男性)

 

あまりにも束縛が厳しいのは勘弁してほしい
(20代男性)

 

結婚は2人で協力して家庭を作り上げていくこと・・・。

なのに彼女が「ぜったいに謝らない」「我を通し過ぎる」となってくると、結婚生活=自分が耐える生活というイメージにつながってしまいます。

そうなってくると、プロポーズする気も失せますよね?

婚活小町
婚活小町
頭にくることがきても冷静に話したり、そこまで我を張らなくてもいいこと(ランチになにを食べるか、映画は何を見るかなど)は、
譲ってあげてはいかがでしょうか?   

また、プロポーズに過剰な期待をし過ぎるというのも危険。

プロポーズに関して、こういうシチュエーションがいいとか、こういう指輪がほしい的な話をするんです。

彼女の気持ちはわかります。
彼女は僕にプロポーズしてほしいのでしょう。

そして希望のシチュエーションや指輪があり、それもほしいのでしょう。
ですがなんで僕がそんな事をしなきゃいけないのかがさっぱりわかりません。

なんで彼女がしたいと思ってる事に対し、
僕がわざわざシチュエーションを用意し指輪を買い、頭を下げなきゃいけないのか。

なんで自分からしようとせず、人任せにして待つんでしょうね?
自己中なんでしょうか?

 Yahoo!知恵袋より抜粋

 

ちょっとキツいなあと思いますが、男性の偽らざる本音ですね。

映画の撮影をしていて、あなたは監督、彼は大部屋俳優というわけではありません。

一生の思い出に・・・という女性の気持ちはわかりますが、これも度が過ぎると彼はウンザリ。

婚活小町
婚活小町
婚活小町の経験ですが、プロポーズはシンプルなものでも、彼の気持ちがこもっていれば、充分一生の思い出になりますよ!   

ワガママ、我が強すぎる、素直ではない、プロポーズのシチュエーションにこだわりすぎ・・は彼の気持ちを萎えさせる

プロポーズしてくれない・・③ 男性の本音を聞いてみました

では次に、男性の立位置から考えてみましょう

結婚=束縛な感じがするのでイヤ

まずはこの意見です

結婚したら、自分が自分らしく生きることができなくなってしまうような気がして、
プロポーズに踏み切れません。

まず結婚に至るまでに多くのお金を使い、結婚してからも今みたいに自分の自由な時間がなくなって、お金の使い方も制限されて、欲しい服が買えない。

欲しいテニスラケットが買えない。欲しかった外車も買えない。
ゲームだって好き勝手に買えない。奥さんの尻に敷かれて、子供からは煙たがられ、飼い犬だけが心の拠り所に。

外で同僚と飲むことが唯一の息抜きになってしまうかもしれない。
楽しい人生が送れなくなってしまうかもしれない。
趣味や遊びを楽しめない。
独身の自由な友達を、いつかは羨ましいと思ってしまうかもしれない。

そう考えると、結婚がすごく嫌になってしまって、どうしても踏み出せません。

Yahoo!知恵袋より抜粋

 

こんなことを彼は言っていませんか?
だとするとまだ彼は「子ども」なのかもしれませんし、自分が育った家庭や友達の家庭などで「いい結婚生活」を見てこなかったという事も考えられますね。

その場合はやはり「自分と結婚したらこんないいことがあるよ」という事をしっかりアピールしていかなければなりません。

どうやってアピールしたらいいのか解らない・・・という方はこちら

いっそのこと女性からプロポーズしてもいいのか?

女性
女性
もうこんなにプロポーズしてくれないなら、自分からプロポーズしちゃおうかしら!

なんて思っている女性にはこんな意見もあります。

僕は女性にプロポーズされた経験はありませんが、もしプロポーズをされたとしても、
具体的な将来像がイメージできていないような段階では、二つ返事でOKするということにはならないと思います。

確かに男女平等、雇用機会均等法、男性の育児休暇なんて言葉がうたわれて久しいですけど、実際問題家庭の経済基盤が、亭主の給与所得のみという家庭が大半だと思うんです。

ですから、仕事面でもある程度目処が立たないことには、結婚ってモノが現実問題にならない。

また自分の自己実現という面でもある程度目処が立った状態でないと、やはり結婚に踏み切れないというところはあると思います。

教えてgooより抜粋

 

女性からプロポーズされるのは嬉しい男性も多いのですが、男性サイドに心の準備が出来ていないと、失敗することもあるようです。

女性にとって結婚=楽しい・幸せなこと・・ですが、男性にとっては結婚=一生の責任(プレッシャー)になります。

結婚に対する立ち位置がまるで違うのですね。

プロポーズをしてもらうには、まずはその男性の立場を解ってあげて、いかにプレッシャーを取り除けるか?という事が最大のポイント。

婚活小町
婚活小町
実際に「自分と結婚したらこんなにいいことがあるよ」という事を彼にイメージさせて、プロポーズ成功した方もおられます。
アピール成功された方の体験談はこちらから

そして男性にも「結婚を決める心の準備」「プロポーズするための決意」をする時間が要ります。

「わたしは結婚しても断らないわよ」
「結婚する気があるわよ」
という事をキチンと伝えて、後は彼の気持ちが固まるのを待ってあげる(「いつまでに考えてね」と期間を切ったほうがいいです)というのも大事です。

会話の中に自然に「結婚」の話を明るく入れていけたらいいですね。

・男性にとって結婚は「責任」。その立場を解ってあげることも大事
・期限を切って気持ちが固まる、彼の準備が整うのを待ってあげること

プロポーズしてくれないとお嘆きのあなたへ まとめ

電話占いランキング 注意点

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

ではまとめます。

プロポーズしてくれない場合は

・あなたの金銭感覚をチエック
・ワガママが過ぎてないか?振り返ってみましょう。
・彼の結婚に対するイメージってどんな感じでしょうか?
・男性の立場を解って、待ってあげることも大事

男性は自分のタイミングで結婚を決めたい生き物です。

あなたの気持ちを伝えて、期間を切る。
そして後は彼の出方を待ってみましょう。
真面目な彼ならこれできっと動いてくれますよ!

 

こちらの記事もおススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。